足場を組んで飛散防止ネットによって塗料の飛散をふせぎます 

   
高圧洗浄機でカビ、ほこり、汚れ、カビを落とし下地処理の第一段階とします
 
屋根はペーパー等にサビを落とし下地調整をします。コーキングは、既存のものを撤去し、新しく打直します。
 
状況に応じて全面サビ止め、又は一部サビ止めを塗装します
 


下地材の種類により下塗り材(下塗り)を塗布します。
仕上げ材を2回塗り(中塗り、上塗り)します。
 
種類によりアクリル、シリコン、ウレタン塗装します
 
破風、軒天はケレン、サビ止め後、仕上げ塗装(2回)
 
作業終了後、清掃、後片付けをします。
 
塗装面を再点検し、必要があれば手直しをし、周辺を清掃し終了します。 
   

*作業工程は、悪天候、現場状況等により変わる場合もあります。




home会社案内お問い合せサイトマップ塗り替え目安外装・屋根塗装その他塗装Q&Aチラシ用ページ

Copyright (C) 2006 紀元塗装. All Rights Reserved.